Shien'ya ガーデン

皆さま

『おはようございます!』

梅雨らしい、曇り空からの雨の予報・・・午前中、芝生の中の雑草抜きの依頼 もちろん、手作業でひとつずつ根から除去いたします。

土が緩いほうが、作業はしやすい。雨でも喜働♡

・今日のShien'yaガーデン

welcome♡

 

おめでとうございます♡

 

要不要

 Dさんが住んでいる地域では、二カ月に一回、資源回収が行われます。

 普段は妻が、新聞や雑誌、段ボールなどをまとめていますが、今回はDさんが、それらをまとめることにしました。

 思いのほかに不用品があり、Dさんは次々に束ねていきました。回収に来る時間を待っていると、妻が「新聞はいくつにまとまったの?」と聞いてきました。

「三つだよ」と答えると、「一つ取っっておいてちょうだい」と言います。

 「いらないものなのに、どうして?」と聞くと、「野菜を包んで保存するのに使ったり、窓掃除にも使えて、何かと便利なのよ」という答えでした。

 妻の言葉に、〈自分では不要と思っても、必要としている人がいるかもしれないな〉と思ったDさん。いつもは〈これはいらないだろう〉と勝手に判断して処分をしていたのです。

 それ以来、ものを処分する時には、要・不要をよく考え、自分で判断できない時にはしかるべき人に確認して、保存や処分をするようになりました。

(職場の教養より)

 

今日の心がけ

必要か不必要かをよく考えましょう

 

 

『ハイ!』

 

今日一日♡

 

吹田千里山 Shien’yaぶらんど