褒め方の工夫

皆さま

『おはようございます!』

雲が、ここの空全体にあり、青空は見えません。ですが、雲の上はといいますと…

きっと青空です。

おめでとうございます♡

第一噴水の水 清らか綺麗♡

ずーとさきぱなし

ごくろうさまです。

はなのいのち、ながい

その分、株がつかれてくるのでは・・・

 

『しあわせ運ぶ』まさに!

ありがとうございます。

 

褒め方の工夫

 ある日子供が「見て見て!」と、満面の笑みと共に自分の描いた絵を持ってきたとします。あなたはその時、どのような言葉をかけますか?

 たいていの大人は、「すごいね」「上手だね」と反応するかもしれません。

(中略)

 これは子供との関係に限った話ではありません。大人同士の場合でも、相手の行ないをよく見て、具体的にはどこが良かったかを伝えるだけで、お互いの気持ちが打ち解けて、関係性も良い方向へ変化していくでしょう。

 ちょっとした伝え方の工夫から、周囲の笑顔は増えていくものです。

(職場の教養より)

 

今日の心がけ

よく見て具体的に褒めましょう

 

『ハイ!』

 

今日一日♡

 

吹田千里山 Shien'yaぶらんど