樋工事と波板の固定

皆さま

『おはようございます!』

いい天気!

暑くなりそうは、確実ですね。

先月、ご予約いただいていた

【樋工事と波板の固定】

Shien'yaから、三分の場所へ施工に、行きます。(近)

『知恵と工夫』で、綺麗に仕上げてまいります。

≪ご縁≫と、地域に根差したサービスをモットーに!が、相まって喜び格別、暑さも味わいます!

 

ありがとうございます♡

どうしてそうなるの?

 様々な情報が飛び交う現代社会では、必要な情報や知識の収集に力を注いでしまいます。そのため、情報を吟味し、その意味を考えて自分のものにするという「熟成」のためのプロセスが疎かになりがちです。

 東京大学大学院教授の柳川範之氏は、「こういう時代だからこそ、相対的に大事になってくるのは、得られた情報や知識を自分の中でどう加工するかをじっくり考え熟成させることです」と著書で述べています。

(中略)

 物事を様々な情報と絡めながら、自分の中で考えていくことは、現実社会に役立つ独創力や発想力を養うもとにもなる、というわけです。

 その時その場において、〈どうしてそうなるのだろう?〉と立ち止まってみることは、新しい発想につながる思考実験といえるかもしれません。

(職場の教養より)

 

今日の心がけ

常に本質は何かを考えましょう

 

 

『ハイ!』

 

今日一日♡

 

吹田千里山 Shien’yaぶらんど