建物Shien'「仮設足場」

皆さま、こんにちは!!

建物Shien' のひとつ「仮設足場」について🍀

ご近所の外壁や屋根の塗装工事などで目にされることが多い足場。

本日は、この「足場」がなぜ必要なのかをご説明します♪

■ 安全

高所での作業は常に危険性と隣り合わせ、職人さんは常に細心の注意を払い作業しています。

…もし足元を滑らせたとしても、足場があれば掴むことができる場所があるため、大きな事故に繋がりにくくなります。

労働安全衛生法では、国が定めた安全の最低基準として2m以上の高所で作業をするときは足場の設置が義務づけられています。

「足場」は職人さんの安全を守るためのものです。

 

■ 作業効率・施工品質

高所作業は私たちが想像している以上に高く、足元が不安定です。

足元が不安定な状況では作業に集中することができず、正確に施工することが難しくなります。

「足場」には作業効率向上や施工品質を確保する役割があります。

 

■ ご近所への配慮

例えば、塗装工事ではニオイが発生したり汚れた水や塗料が周囲に飛び散ります。

足場に飛散防止シートをかけることで、ニオイや汚水や塗料の飛び散りを防ぐことができます。

スムーズに作業を進めることができ、近隣の方にご迷惑をおかけすることもありません。

「足場」は施工期間中のご近所への配慮です。

 

↓↓ 建設Shien’  「仮設足場」↓↓

今日も一日、ありがとうございます💕

吹田千里山 Shien'yaぶらんど